Morinaga Nutritional Foods, Inc.

自動化を取り入れた事で、
業務品質の向上、大幅な時間とコストの削減を実現

従来、数時間要していた業務をワンクリックで自動処理し、ペーパーレス化、ミスゼロ化を実現。リアルタイム性も向上。さらにはリモートワークによるオフィスの無人化へ。

Morinaga Nutritional Foods, Inc.

導入したサービス

Kintone、UiPath、ABBYY FlexiCapture の導入により課題を解決

導入前の課題
営業レポート

情報入力の効率が悪く、
情報の検索・閲覧にも困難があった

  • 携帯からの送信、記録、閲覧の仕組みがなかったため、営業担当が各店舗を回り撮影、帰社後にPCで作業となり、効率がよくなかった。
  • レポートを検索し、内容を確認するのに時間を要していた。
経理処理

経理処理に時間が掛かり、
処理状況の確認を行うのもスムーズでなかった

  • 精算がどうなっているのか、どこで滞っているのか、いつ処理されたのか、経理担当に確認する必要があった。
  • 管理側も「いつ従業員がレポートを提出したか」「精算に呼応する請求書はどこか」「X月分の精算は無事に行われているか」等の確認に時間をかけていた。
月次セールスレポート

月次レポート作成時に人為的ミスが避けられず、
多くの作業時間が掛かっていた

  • データの修正・追加を行いながら、営業報告資料を月次で(所要時間5時間程度)作成していた。
  • 作業中にデータ漏れや間違いを発見することが多く、1~2日無駄にすることもあった。さらに、作業担当者不在の場合は、月次作成が行えない状況にあった。
BOL(Bills of Lading)

書類のデータ入力が手入力のため
時間が掛かり、ミスも多かった

  • 倉庫から顧客に送る確認書のようなものであるが、受け取る書類がPDFや.jpgのものもあり、手入力で対応するのが大変だった。
  • 各書類の中に、パレット番号や、製品番号、賞味期限等番号の羅列が多く、手作業での確認のため見落としが多かった。
KDDIアメリカが解決!
営業レポート
Kintoneで解決

情報を瞬時に確認できるようになった

各営業が店舗を巡回した際に、スマートフォンやタブレットを使用し、 店舗の状況等をリアルタイムでレポートする事が出来るようになった。 その為、オフィスへ帰社後に、レポート作成する作業が不要になり、 時短へと繋がった。

また、レポートを、一元的に管理出来ていなかった為に、 以前のレポート内容を確認する際にも、検索に時間を要していたが、 Kintone導入後、スマホ、PC、タブレットを使用し、 また検索フィルターを活用する事で、店舗別、製品別等に表示出来るようになった。 これにより、どこでも状況が確認出来るようになり、時短効率が上がった。

経理処理
Kintoneで解決

だれでも作成が可能となり、
劇的に業務効率が改善された

レポート作成日は、他の仕事を優先して入れられないほど、時間・人数・集中力を要していたが、ボタン一つのクリックにより誰でも作成が可能となった為、劇的に業務効率が改善された。

月次セールスレポート
UiPathで解決

担当者が不在でも、だれでも
クリック一つで月次セールスレポートを作成

月次作業も、これまで5時間要していた作業が、3分程度に削減。途中でデータ漏れや間違いを見つけて修正を行う場合でも、そこから3分での処理が可能に。担当者が不在の場合も、だれでもクリック1つで対応ができるため、非常に画期的な導入となった。

BOL
UiPath + ABBYY FlexiCaptureで解決

「ミスのゼロ化」が進んだ

これまで毎日2名体制で2時間程度使用していた業務を、1分未満かつボタンを1回クリックするだけ、と言う驚異的な速さでの処理が可能となり、大幅な時間とコストの削減、ミスのゼロ化を実現した。

採用の理由と経緯

誰でも対応ができるシステムづくりが、短期で回収可能な低コストで実現できる

  • 作業の自動化による、作業時間の大幅な削減とヒューマンエラーが撲滅できる。
  • 休暇や病欠等の本人不在時にでも誰にでも対応ができるシステムづくりを行いたかった。
  • 携帯アプリの視認性が高く、効率化につながるため。
  • 提示された金額を人件費にあてはめて計算した所、1年~1年半程度で回収できる事がわかった。

導入効果

毎月5時間かかっていたセールスレポート作成が、3分で可能となった

Kintoneの導入により、リアルタイム性が向上し、管理者とのコミュニケーションがスムーズになることで、オペレーションが活発化。
ABBYY FlexiCapture と UiPathの導入で、月次のセールスリポート作成に要していた作業時間が5時間から3分に削減。また、ヒューマンエラーに起因する過ちもなくなり、手戻りもなくなった。

ミスのゼロ化、大幅なコストカットを実現

日常業務、ミスにより社外に迷惑が掛かる可能性のある内容(あるいは被害額が高額になる可能性がある内容)、担当者数が多い内容を中心に着手をしたが、一番の向上点は「ミスのゼロ化」が進んだこと。続いて、「人件費を大幅にカット」できた事。これまで毎日2名体制で2時間程度使用していた業務を、1分未満かつボタンを1回クリックするだけ、と言う驚異的な速さでの処理が可能となった。
 

担当者からのメッセージ

今回、 米国Morinaga Nutritional Foods様にRPA(UiPath)、OCR(ABBY FlexiCapture)の構築提案が出来たことを大変誇りに思っております。今後もお客様内のエンドユーザーとなる現場スタッフの皆様と課題を見つけながら、日々、改善活動に邁進したいと考えております。また、業務の自動化を進めることで、同社の[働き方改革]に少しでも貢献出来たら光栄です。

お客様プロフィール

Morinaga Nutritional Foods, Inc.

本社
3838 Del Amo Blvd., Suite 201, Torrance, CA 90503 
設立
1985年

1985年、ロサンゼルスに設立。森永乳業の技術で長期保存が可能になった「TOFU」を全米で販売。親会社の森永乳業グループは1917年に創業、2017年には創業100周年を迎えた。「かがやく笑顔のために」を新たなコーポレートスローガンに、笑顔あふれる豊かな社会の実現に貢献。

お問い合わせ

価格や製品の詳しいお問い合わせはこちらから

1-866-348-3370

受付時間:平日9:00~17:00 (東部時間)
(土・日・祝日・年末年始を除く) 

  • Twitter
  • Linkedin
  • Youtube

お問い合わせ

1-866-348-3370

受付時間:平日9:00~17:00 (東部時間)
(土・日・祝日・年末年始を除く) 

お問い合わせ・ご相談フォーム