コネクティッドカー

IoTの活用により
画期的で、安心、安全、快適な
カーライフを実現します

回線品質の管理だけでなく、現地法規制への対応、お客様の期待を超える付加価値サービスをトータルで提供

概要

グローバル規模で車が情報とつながるコネクティッドカーは、私たちの生活・社会のあり方に大きな変化をもたらしています。

KDDIは「グローバル通信プラットフォーム」によって安心・安全なコネクティッドカー社会の実現を目指します。高品質で安定した通信をグローバルに確保するために、従来のローミングサービス等に依存しない、グローバル通信プラットフォームの構築を推進しています。

国・地域ごとに選定した通信事業者への自動的な接続・切替と、通信状態の監視を統合的に行ないますので、コネクティッドカーに必要な、高品質かつ安定した通信をグローバルで維持することができます。米州域におきましては、KDDIアメリカが、その役割を担っております。

KDDI グローバル通信プラットフォーム

コネクティッドカーが繋がる仕組み

携帯電話などでも利用されるSIMはSubscriber Identity Moduleとも呼ばれ、加入者を識別する情報が書き込まれた小型ICカードです。

コネクティッドカーで利用されているeSIMとは、電子機器などに組み込まれた(embedded) SIMのことです。携帯電話などのICカード型SIMに比べてサイズが小さく、温度変化や振動に対しても強いという特徴があります。

車の製造時にヘッドユニット内の車載通信機にeSIMが組み込まれた状態で出荷されます。販売後に、加入者情報を書き込むことで、携帯電話のようにコネクティッドカーとしてのご利用が可能になります。

KDDIアメリカの役割および提供する価値

  • ヘッドユニットメーカー様との各種調整
  • 米州域で提供するための法規制への対応
  • In Car WiFiなどお客様への付加価値サービスの提供
  • 回線品質の管理など

コネクティッドカーで実現するシーンの例

コネクティッドカー事例 In Car Wi-Fi

In Car Wi-Fi

タブレットやスマートフォンを車の中でWi-Fiを使ってお楽しみいただけます。

コネクティッドカー事例 リモートスタート

リモートスタート

車から離れた位置からでもエンジンのスタートやエアコンの調整が可能です。

コネクティッドカー事例 リモート車両診断

リモート車両診断

車の状態を常にカーディーラー様と共有することで安全にお乗りいただけます。

  • 画像はイメージです。

コネクティッドカー事例 セイフティコネクト

セイフティコネクト

緊急時に、ボタン一つでセンターと接続が可能です。

お問い合わせ

価格や製品のお問い合わせはこちらから

1-866-348-3370

受付時間:平日9:00~17:00 (東部時間)
(土・日・祝日・年末年始を除く) 

  • Twitter
  • Linkedin
  • Youtube

お問い合わせ

1-866-348-3370

受付時間:平日9:00~17:00 (東部時間)
(土・日・祝日・年末年始を除く) 

お問い合わせ・ご相談フォーム