モダンワークフォース

社員のリモートワーク環境を
最先端のワークスペースに

Dynabook

Dynabook

Dynabookを特別価格でご提供いたします。

社員のリモートワーク環境を整備するための5つの重要な要素

「ニューノーマル」時代における新たな働き方が世界で広がっています。組織のコラボレーションを効率的に生み出すリモートワーク環境には、次の5つの要素の整備が必要となります。

社員のリモートワーク環境を整備するための5つの重要な要素

インフラストラクチャー

次のようなITインフラが必要となります。

  • ノートパソコンやデスクトップパソコン
  • TV会議のためのカメラおよびマイク
  • IP電話およびヘッドセット
  • WiFiなどの無線ホットスポット
  • プリンターやスキャナー

ソフトウェア

リモートワーク環境をサポートする大事な要素はソフトウェアです。次の点を考慮する必要があります。

  • 必要なライセンスを取得できているか
  • クラウドベースのセキュリティ製品やVPNクライアント
  • パソコンの最新OSの利用(Windows7→Windows10へのアップデート)

その他 (キッティング/セットアップ含む)

お客様の現状やご要望に応じて、トレーニング環境、セキュアな接続回線、社内のITサポート体制に関するご相談も承ります。

さらに、当社では広範囲に渡って各種キッティング/セットアップ作業も提供可能です。デバイスそのものの提供だけではなく、お客様のワークフォースのリモートワーク環境を整備するための各種作業、例えば基本的なOS/言語設定から、ラベリング、そしてご希望されるアプリケーション(セキュリティやコラボレーションアプリ他)のインストレーションやデータ移行も提供可能です。

お問合せフォームよりお気軽にご要望事項をお寄せ下さい。

KDDIアメリカがサポートいたします

KDDIアメリカは、KDDIグループの米国現地法人として1989年に設立。ワンストップソリューションプロバイダーとしてお客様に最適なDXサービス及びICTソリューションをご提供。米国に8拠点展開し、サービスエリアは北米だけでなく中南米もカバーしております。

ニューノーマル時代のリモートワーク環境の整備に必要となるサービスをまとめてご提供いたします。お気軽にご相談ください。

お問い合わせ

価格や製品のお問い合わせはこちらから

1-866-348-3370

受付時間:平日9:00~17:00 (東部時間)
(土・日・祝日・年末年始を除く) 

  • Twitter
  • Linkedin
  • Youtube

お問い合わせ

1-866-348-3370

受付時間:平日9:00~17:00 (東部時間)
(土・日・祝日・年末年始を除く) 

お問い合わせ・ご相談フォーム