KDDIアメリカ、RPA製品「UiPath」のゴールドパートナーに認定

KDDIアメリカ 2020年02月10日

ITインフラから業務効率化まで全面サポート、グローバル企業の生産性向上へ貢献

KDDIの海外現地法人であるKDDIアメリカ(本社:アメリカニューヨーク、CEO:延原 正敏) は、2020年1月10日、UiPath Inc.社(本社:米国、CEO:DANIEL DINES)のゴールドパートナーに認定されました。

UiPath Inc. は、グローバルで5,000社、日本で1,300社以上の導入実績を持ち、2019年にはFortune Global 500企業のトップ50社の半数が顧客となっている、ロボティック・プロセス・オートメーション (Robotic Process Automation、以下RPA)業界のリーディングカンパニーです。KDDIアメリカは米国におけるリセラー契約を締結し、「UiPath RPAプラットフォーム」の提供により、日系企業を中心にお客様の業務効率化を推進してきました。今回、KDDIアメリカが認定されたゴールドパートナーは、「UiPath RPAプラットフォーム」の機能や技術について十分な知識を有した技術者を社内に抱え、導入支援ができるトップレベルのパートナーです。

KDDIグループにおけるUiPathのゴールドパートナー認定は、KDDI上海に続き2拠点目となります。KDDIグループは、グローバルな展開力・豊富な導入実績をもとに、米国および中国だけでなく、東南アジア、欧州、その他の地域においてもRPAの導入から保守運用までをワンストップで提供し、お客さまのグローバルビジネスを強力にサポート、新しい体験価値を創造していきます。

UiPath社について

UiPathはオートメーションファースト時代のリーディングカンパニーであり、人工知能と機械学習を通じて新しいスキルをロボットに習得させることで、あらゆる人がロボットを活用できるようにします。無料でオープンなトレーニングを通じ、UiPathはデジタル時代のスキルを世界中の何百万人もの人々にもたらし、ビジネスの生産性と効率、従業員のエンゲージメント、および顧客体験を向上させます。

同社のハイパーオートメーションプラットフォームはRPAソリューションと、プロセスマイニングおよび分析を含むすべての機能一式を組み合わせ、すべての組織がこれまでにないスピードでデジタルビジネスオペレーションをスケーリングできるようにします。同社はすでに、Fortune 500の50%以上とFortune 10の8つ以上を含む、世界中の企業や政府機関の数百万回の非生産的な反復タスクを自動化しました。

UiPathは、北米における公開および非公開の最先端テクノロジー企業のランキングである2019年の「デロイトテクノロジーファスト500」でトップ企業として認められると同時に、「2019 Forbes Cloud 100」で第3位になりました。

参考

KDDIアメリカ 会社概要
社名KDDIアメリカ (英文名称: KDDI America, Inc.)
創業1989年10月1日
本社所在地7 Teleport Dr, Staten Island, NY 10311
代表取締役社長延原 正敏
事業内容-企業向けデジタルトランスフォーメーション関連サービス(IoT、RPA等)の提供。
-企業向け / 個人向け通信サービス及びICTソリューションの提供。
出資比率KDDI株式会社 100%
社員数238名(2020年1月現在)

  • ニュース&トピックスに記載された情報は、発表日現在のものです。
    商品・サービスの料金、サービス内容・仕様、お問い合わせ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。
  • Twitter
  • Linkedin
  • Youtube

お問い合わせ

1-866-348-3370

受付時間:平日9:00~17:00 (東部時間)
(土・日・祝日・年末年始を除く) 

お問い合わせ・ご相談フォーム