KDDIアメリカ、クラウド導入・運用サービスを開始

KDDIアメリカ 2020年04月23日

KDDIの海外現地法人であるKDDIアメリカ(本社:アメリカニューヨーク、CEO:延原 正敏) は、2020年4月23日より、Microsoft AzureおよびAmazon Web Servicesの取り扱い、ならびに当該サービスの導入・運用支援サービスの提供を開始します。

これまでのKDDIアメリカの回線やデータセンターサービスに、パブリッククラウドサービスが加わることにより、パブリック/プライベート/マルチ/ハイブリッドクラウド、すべての選択肢がKDDIアメリカからご提供可能となります。お客さまのビジネスに最適なインフラ環境を、検討段階から導入、構築、移行後の運用までワンストップでご支援致します。

クラウド環境の利活用は、既存物理サーバのEoL対応、既存環境への負荷影響を与えないバッチ処理、試験開発環境のスピーディな構築、BCP対策、Desktop as a Service(DaaS)環境の構築などの特定用途においても、費用、運用、リードタイム他、様々な側面において成果が期待できます。

また、パブリッククラウドを作業量の増減対応やインフラとして利用し、プライベートクラウドを規制対応のためのデータ管理や個人情報保護等のセキュリティ用途として、組み合わせて利用することも可能です。複数のパブリッククラウドを取り入れ、さらに、万が一に備えて、プライべートクラウド、コロケーションも組み合わせて運用する方法もKDDIアメリカから一気通貫でご提案・ご提供が可能となります。

さらに、お客さまは、クラウドサービスが有する各種ツールやフレームワークを使い、グローバルネットワーク上でアプリケーションを構築、管理、展開することが可能になり、常に革新的なテクノロジーやソリューションにアクセスできるようになります。

昨今の状況の中、これまで以上に「繋がる」ことの重要性が増してきています。KDDIアメリカは、繋ぐことを使命としてきたICT通信インフラ事業者として、お客さまの事業を、お客さま一人ひとりを繋ぐ、一番身近な存在を目指し、新たに加わったクラウドサービスを含め、全力でお客さまをサポートしていきます。

詳細は下記をご参照ください。

本件のお問い合わせ

KDDI アメリカ法人営業担当者または、法人お客さまセンターまでお問い合わせください。

1-866-348-3370

  • ニュース&トピックスに記載された情報は、発表日現在のものです。
    商品・サービスの料金、サービス内容・仕様、お問い合わせ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

お問い合わせ

1-866-348-3370

受付時間:平日9:00~17:00 (東部時間)
(土・日・祝日・年末年始を除く)

お問い合わせ・ご相談フォーム