山正Inc.(Yamasho, Inc.)様

製造業に必要な機能が充実したERPソフトウェア『Microsoft Dynamics NAV』を導入

1981年より設立し、アメリカ中西部全域を中心に食品商社/食品卸業者としてアメリカでの日本食文化を広げる山正Inc.(Yamasho, Inc.)様は、通常業務で請求書の発行、在庫管理などの一般業務において、KDDIアメリカのERPソフトウェアサービスである『Microsoft Dynamics NAV』のアプリケーションを導入。

既存で使用していたシステムではバックアップがとれず、データロス等の問題を抱えていた。
さらに、システム老朽化のため、早急に新しいシステムを必要としていた。

KDDIアメリカでは当アプリケーション導入前より、LAN保守、PBXサービスを提案し導入済みだったため、KDDIアメリカの案内により、「これまでの信頼の置けるサービスおよび迅速な対応が決定的」(Information System部 マネージャ 鈴木典恭氏)となり、『Microsoft Dynamics NAV』へシステム移行されることを決意された。

Microsoft Dynamics NAVとは従業員数5~500人規模の、中堅、中小企業あるいは大企業の子会社管理向けERPソフトウェアとして日本版SOX法にも対応している。

KDDIアメリカでは公認ライセンスを保持し、システムインテグレーションサービスとして案内している、会計管理、販売、在庫、物流管理、生産管理、プロジェクト会計などの基幹業務の制度を飛躍的に高め、効率化を実現するソフトウェアで、全世界76,000社の導入実績を誇るソフトウェアである。
グローバル対応機能で、多通貨、多言語などのグローバル企業向け機能が充実している。

アプリケーション導入にはソフトウェアの知識と業務プロセスの理解が欠かせない。
米国内でERPソフトウェアからその他ビジネスアプリケーションを全般に取り扱っているKDDIアメリカだからこそ、導入経験、サポート経験により顧客のニーズにあわせ、提案しサポート体制を整えている。

「当アプリケーションを取り扱っている業者が米系業者の為、書式一枚に対しても温度差があり問題が多々ありました。KDDIアメリカ社が仲介に入っている事により弊社で記録していなかった事も記載されており、先方と相談、説得、交渉、業界用語の説明等を丁寧、迅速に行っていただけました。」
(鈴木氏)

何より至急でアプリケーションの導入が必要だった状況のため、これまでの経験を生かし、KDDIアメリカでは迅速にサポート。

「米国で商売するにあたり、通信関係を安心して任せられるKDDIアメリカのような業者があり、非常に感謝をしております。アプリケーションの立ち上げもKDDI社が中に入っていなければ通常業務を停止する必要があったのでは?!と思います。」
(鈴木氏)

米国で実績をもつKDDIアメリカだからこそ迅速な対応により山正Inc.様の業務に支障をおこさず、ご満足いただけるサービスを提供できた。

お問い合わせ

価格や製品の詳しいお問い合わせはこちらから

1-866-348-3370

受付時間:平日9:00~17:00 (東部時間)
(土・日・祝日・年末年始を除く) 

お問い合わせ

1-866-348-3370

受付時間:平日9:00~17:00 (東部時間)
(土・日・祝日・年末年始を除く) 

お問い合わせ・ご相談フォーム